ゴロミ「2月21日に栃木県足利市で大規模な山火事が9日間経過し、ようやく鎮火しました。出火原因は分かっていません。足利市では、避難勧告は解除されています。専門家は、「あくまでも推測ですけれども 人為的な原因というのは間違いないと思います。自然発火というのは非常にまれですから。」

原因別出火件数(2015年〜2019年)林野庁HPより(たき火は不明)

たき火 30.2%、火入れ 17.7%(不明)、放火 8.4%、たばこ 5.1%、火遊び 2.3%、その他 36.5%が考えられています。
また、25日には群馬県桐生市でも山火事が発生しました。

特に2021年2月13日に発生した福島県沖地震の震度6強 M7.3の強い余震が懸念されています。栃木県足利市では、震度4、群馬県桐生市でも、震度4を観測されています。福島県沖や茨城県沖の余震にご注意下さい。

新型コロナは村に感染することは少なくとも思いますが、山火事や大地震が発生リスクが極めて高まっていますので、感染を恐れると、大きな余震や土砂災害などで命を落としてしまいます。ためわらずに避難して下さい。」